日本語 / English

いま求められているニーズに、イノベーションを持って応えるプロダクトを。

Sym⋅Proceedは、メディア・インテグレーションの出発点である、「サウンド・クリエーター/エンジニア/音楽家の皆様を質の高いソリューションでサポートする」という業務の流れから、自然に生まれました。社内にある資産、ノウハウを生かし外部との技術提携で、いま求められているニーズにイノベーションを持って応えるプロダクトを提供したい、というのがスタートポイントです。Sym⋅Proceed製品が信頼を持って必要とされる存在になることを願っています。

単線のメッキ・テフロン線を採用

通常使用されるヨリ線ではなく、単線のメッキ・テフロン線を採用。信号の伝達効率に優れているため、音の立ち上がりの速さに貢献しています。メッキ線では経年による腐食劣化が最小限に抑えられるため、長い年月、同じクオリティで使っていただけます。

独立したトロイダル・トランス

1Uという箇体サイズの制限を受けない外部電源方式を選択し、クオリティの高い電源ユニットを実現。マイクプリのメイン電源、ファンタム、リレーおよびLED駆動、デジタル回路で全て独立したトロイダル・トランスを使い、整流コンデンサも100mA:1000uの容量で設計することができました。

音を変質させないための結論

一般的なバランスイン/アウトのプリアンプ回路に比べ、1/3以下にまで絞り込んだ部品点数。

チップ抵抗に比べ割高な帰還抵抗を採用するなど、厳選された部品。すべてが、音を変質させないための結論です。

ADコンバーター・カード

オプションで、ADコンバーター・カードを実装可能。対応出力フォーマットは、AES、S/PDIF、DSD。マスタークロック入力も装備。AES、S/PDIFは192kHz対応。DSD出力によりより高い解像度のレコーディング環境に対応します。

Spec

                             
基本仕様
本体接続端子4 XLR Mic Input with +48V Phantom
4 Line Output
DC Input
Option Slot (for AD Converter)
本体コントロールPhase Reverse On/Off
+48V On/Off
-20 dB Pad On/Off
Lo Cut On/Off (40Hz、-6dB/oct)
Gain(0dB ~ 66dB、3dBステップ)
Gain Attenuator(-1dB/-2dB)
外部電源仕様AC100V INPUT
SP-MP4を2台まで接続可能
サイズ本体:482.6 (w) x 44(h) x 260(+前面ノブ高15) (d) mm
電源:230 (w) x 70 (h) x 231 (d) mm
付属品専用電源接続ケーブル
               
特性
Frequency Response@21dB Gain +21dBu Balanced Out 5~40kHz : < ± 0.03dB
@21dB Gain +8dBu UnBalanced Out 6~40kHz : < ± 0.03dB
THD+N@21dB Gain +21dBu Balanced Out 5~40kHz : < 0.0010%
@21dB Gain +8dBu UnBalanced Out 5~40kHz : < 0.0030%
Maximum I/O LevelBalanced : +24dBu
UnBalanced : +18dBu
Input Impedance4.4MR
150kR : When +48V ON
         
別売オプション:ADコンバーター・カード(後日発売予定)
対応入出力WORDCLOCK In
AES/EBU Out
S/PDIF Out
DSD Out
接続端子D-Sub 25 (W/BLAKEOUT CABLE)

フロントパネル

リアパネル(上:SP-MP4、下:SP-MP4D ADコンバーター・カード追加モデル)


ラインナップ

ラインナップ 価格(税込)
SP-MP4
4チャンネル・マイク・プリアンプ

定価:¥570,240(本体価格:¥528,000)

SP-MP4D
4チャンネル・マイク・プリアンプ + ADオプション

オープンプライス(後日発売)